「整理と収納レッスン」11月6日開催です。詳細はコチラ

家探しの決め手は“街のニオイ”

引っ越しネタ、しばらく続きますが、お付き合いください…。

引っ越し自体は急に決まったのですが、
ここ何年か、将来暮らす街をのんびり探していたんです。

犬が来る前は、夫の定年後に移り住もうと考えていたので、
東京都内だけではなく、近県も視野に入れていました。

自然を感じる場所で、せめて2階建てで小さな庭でもあればいいなー、
と考えると、少なくとも東京23区では環境的にも予算的にも無理です。

そんなわけで、隣の県に目星をつけ、ドライブがてら出かけたことも。

でも、いくつかの街を見て、短い滞在時間でもすぐ「ここは違うな」
と感じました。

言葉では説明できない「ニオイ」のようなもの、
雰囲気だと思いますが、ピンとこないのですね。

夫も私も東京生まれ。
私は子どもの頃に千葉県で暮らしたことがありますが、
ほとんどの期間、東京に住んでいます。

両親も東京の人で、つまり東京の外での暮らしをあまり知りません。

そのせいなのかどうか、隣の県を諦めて、
東京郊外の街を見に行ったとき、なんの違和感もなく、
ここなら暮らせるな、と思ったのです。

隣の県を見に行ったときには、東京との違いがあるなんて、
全く思いませんでした。

でもどうやら「ニオイ」が違っていたみたいです。

この点に関しては、夫も私も感じ方が同じで、
それは良かったなぁ~と思います。

言葉にできない感じを共有するって、なかなか大変ですもんね。

そして、今度暮らす街は、なかでも二人ともピンと来た、
すぐ気に入った街でした。

同じ東京都内とはいえ、なんの地縁も土地勘もない場所。
だけど、ここなら暮らせるな、と根拠もなく感じたことが、
家さがしの決め手になりました。

ということで、都心からはかなり離れちゃうけど、
やっぱり引き続き東京で暮らすことにした私たちです。

ブログ村テーマ
暮らしを楽しむ

ランキングに参加中です

応援クリックしてくださると嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

スポンサーリンク