窓はやっぱり難しかった

周りを住宅に囲まれ、しかも狭い土地に建てた我が家。

中庭をつくって光を採り入れるしかなかったわけですが…。

シンボルツリーのヤマボウシも含めて、
ここがポイントというかトレードマークみたいになりました。

家を建てるとき、難しかった窓の設計。
光も風も入れたいものの、掃除が面倒になるのもイヤでした。

さらに、セキュリティのことも気になるし、
外からの視線も遮りたい。

…と、かなーり考えて付けた窓でしたが、
うまくいった部分がたくさんある一方で、もっといい方法があったかな、
と思うところもあります。

あれほど考えたつもりでも、やっぱり掃除は大変でした。

特にこの中庭に面した大きな窓の掃除は、なかなかにハード。
色々便利グッズを試したりも。

機能もデザインもOKだったけど、掃除まで楽々…っていうのは、
難しいことなんだなぁ、と感じます。

新居は自分たちの希望は何も反映できない窓だけど、
かえって気楽かも~なんて。

既存のもので工夫して暮らしていくっていうのも、
それはそれでいいんじゃないかな、と思うようになっています。

ブログ村テーマ
インテリアを楽しむ♪

ブログ村テーマ
シンプルライフ

スポンサーリンク




ランキングに参加中です

応援クリックしてくださると嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

*コメント欄は閉じていますが、「contact」又はInstagramへコメントをどうぞ。