キッチンでの“挑戦”と誤算

新築戸建てを購入した私たちですが、
当初のガスコンロ付システムキッチンを取り替えました、
と以前の記事でご紹介しました(→)。

ただ、取り替え後のキッチン↑ にはコンロがないですよね。

実はちょっとした“挑戦”をしようと思っていたんです(あ、大げさ?)。

いままで広々としたワークトップを使い、夫と二人で調理もしていたけど、
新居のキッチンスペースでは難しそうです。

そこで…。

つくりつけではなく、卓上IHコンロを使ってみることにしました。

なんでこんなことを考えたかというと、
まず、よくある3つのヒーター(コンロ)は使ったことがなく、2つで充分なこと。

それから、グリル機能も最近では使わなくなったこと。
そして、作業スペースをできるだけ広くとりたいこと。

調理中は同時進行でいくつもの作業をしたいから、
やっばりスペースを広くしておきたい。

そんなとき、コンロをどかせばなんとか確保できるわけです。

この目論見はなかなかうまく行ってるな、と思ったのですが。

誤算もありました。

入居前に慌ただしくリフォームをしちゃって、
施工業者さんとの打ち合わせがうまくできず、
IH用のコンセントがひとつしか設置されてなかったんです!

で、施工業者に確認して、上の換気扇のコンセントから
電源をとることになっちゃいました。

そのため、コードが上から垂れるという…(涙)。

コードの処理はとりあえずしてみたものの、う~ん気になる。
いつかまたリフォームする機会があったら見直したい!

作業スペースを広くとるっていう目的は達成できたんですがね…。
 
 

ブログ村テーマ
シンプルライフ

ブログ村テーマ
家づくりを楽しもう!

スポンサーリンク




ランキングに参加中です

応援クリックしてくださると嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

*コメント欄は閉じていますが、「contact」又はInstagramへコメントをどうぞ。