「整理と収納レッスン」についてはコチラ→

 

写真の整理と収納、発想の転換

今回の引っ越しでつくづく思ったのは…。

写真アルバムがかさばって、重い!
ってことでした。

写真は、数年前から整理を進めていて、かなり減らしてはいたんですが、
私の趣味に「写真を撮ること」が加わったせいで、減らしては増え…の
繰り返し。

最初は、両親が保存していた桐の箱(!)に入った
立派なアルバムの処分から始まりました。

そして、↑ の無印のアルバムを揃えて、自分の子ども時代の写真は
かなーり減らしました。

それでもやっぱり、オトナになってからの海外旅行写真は、
なかなか捨てられないのです。

でもなんとか嵩と重さだけは減らしたいなーと思い。

100均でハガキ保存用となっていたケースを買いこんできました。

写真ってアルバムにきれいに整理して保存するもの、
と思いこんでいて、確かにきれいに整理されていると後で見やすいですよね。

そして、私の性格からして、時系列に並べたいわけなんですよ。
(面倒くさがりの割にそういうところもあって)

だけど、考えたら、写真を見返すことってないなーと気づきました。
じゃ、なぜ持っているのかな?

私にとっては写真は「ただ持っておくもの」でした。
でも、ただ持っていたいのです。

だったらアルバムにきれいにしまわないで、
ただ持っておけるようにコンパクトにしよう、という結論。

せっかく揃えた無印のアルバムは処分。
安くはなかったのに、もったいなかった…。

(そして、引っ越し前にやっとけばよかった…)

だいぶ理屈っぽい話になっちゃいましたが、
実は私は整理と収納を見直すとき、かなり理屈で進めていきます。
自分で納得しながらやりたいのです。

結局今回、写真は100枚くらいしか減らせなかったけど、
これからも時々見直していくつもりです。

ブログ村テーマ
整理整頓・お片づけ♪

ブログ村テーマ
収納・片付け

スポンサーリンク




ランキングに参加中です

応援クリックしてくださると嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

*コメント欄は閉じていますが、「contact」又はInstagramへコメントをどうぞ。