「整理と収納レッスン」11月6日開催です。詳細はコチラ

ここまで使えば、迷いなし

服やバッグ、靴などは、最小限の数だけ持つようになっています。
それだけなら「ミニマルライフ」と言えるかも…。

最小限の数だけ持つことにしたのは、いくつか理由があるけれど、
理由のひとつは「新しい服や靴を買いたいから」。

…ってなにか矛盾している感じします?

夏に履く靴、2足。

もう毎日通勤はしないから、これで充分です。

たくさん持っていても、結局あんまり履かない靴があったりして、
履かなくても何年かすると、服に合わない、流行おくれ…となって、
たいして傷んでいないのにお蔵入りになっちゃう。

この靴、出してみたら穴が開いてた(^-^;
そして、だいぶ汚れている。

お気に入りだったけど、さすがにもう履けないなー、
と処分しました。

かなーり履き倒したので、迷いなく処分できます。

そして…。
ヤッター、新しい靴が買える!

ということで、このサンダルを買いました。

最初の写真の2足は、どちらも「バークレー」のもの。
でもいまの私はバークレーで買う財力はないので、
リーズナブルなサンダルにしましたよ。

合皮のお安いサンダルでも、履き心地には満足です。

少ない数だと、すごく使う→使いきった感があるので迷いなく手放せる
→新しいものが買える♡

という私の「ミニマルライフ」の理由でした。

ブログ村テーマ
少ないモノで暮らす

ブログ村テーマ
シンプルライフ

ランキングに参加中です

応援クリックしてくださると嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

スポンサーリンク