「整理と収納レッスン」11月6日開催です。詳細はコチラ

またまた扉を外す

引っ越してすぐ、靴箱の扉を外しました(そのときの記事→)。

そのときは、靴を入れたところだけ、扉を外したのですが、
しばらく暮らしてみて、やっぱりさらに外したくなっちゃって。

ガバーっと全開!

扉がついていると、手前の開くスペースを常に空けておかなきゃならないし、
何より出し入れが面倒。

扉を外す前に「試用期間」として開けっ放し状態で
様子を見ていましたが、扉がない方が良い、と判断しました。

この棚には、来客用スリッパや折りたたみ傘、
外を掃くときにゴミを入れるポリ袋も常備しています。

こういうところに置くカゴなど、「すごい収納」をしてる人は、
すべて揃えるんだろうなぁ~。

私は脱力系収納派だからね、とりあえずあるもので。

下の段は、外用ほうきや空気入れ、雪かき道具。

無印のソフトボックスの中に大きいポリ袋を入れて、
汚れたら交換できるようにしました。

ほんとなら、ここのものは外に置きたいところですが、
いまの家は雨に濡れずに置いておける場所がほとんどなくて、
仕方なく靴箱に入れることにしました。

さすがに見た目イマイチなんで、クロスをかけて隠しています。

上の段も扉を外して。

白いカゴは、生協から届いたものを入れるもの。
ここにいったん入れて、キッチンに運ぶんです。

このカゴは扉があると入らない(^-^;

ということで、靴箱の扉は一番上の1か所を残して、
ぜーんぶ外しました~。

唯一残した場所には、長靴が入っています。
ここは(いまはともかく)、しょっちゅう開けないのでいいかな、
と思っているんですが…(どうなるかな?)。

ブログ村テーマ
収納・片付け

ブログ村テーマ
整理整頓・お片づけ♪

ランキングに参加中です

応援クリックしてくださると嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

スポンサーリンク