“インスタ映え”はしない脱力収納

リビングで使うものは、無印のチェストに収めています。

テレビ台兼パソコンデスクと並べて違和感ないように、
ウォールナット材を選びました。

仮にも「整理収納アドバイザー」の私、
ここの引き出しを開けると、見た目美しい収納かと思いきや。

こんな感じでーす。

「インスタ映え」はしない(苦笑)。
ここを同じ収納で揃えて、もっと仕切りをピシッとつけて、
分類も細かくすれば、きっとキレイですよねー。

でもね。
目指すのはソレじゃないので…。

見た目はアレだけど、よく見てください~。

パッと見て、どこに何があるかわかるでしょ??

一応引き出しも、「文具系」と「工具系」で分けているんですよ。

探しやすくて取りやすくて戻しやすい、
これでいいのです♪

でも、何回か受けた取材では「読者受けしないんですよねぇ」
なんてよく言われちゃう。
インパクトに欠けるらしい。

暮らしやすさが一番だと、私は思うけれど。

ブログ村テーマ
収納・片付け

ブログ村テーマ
整理整頓・お片づけ♪

「パーソナル収納アドバイス」始めました!

スポンサーリンク




応援ポチッ↓とお願いします♪