ルークと公園へ 地域によって違う犬種

ここ数日、朝晩だいぶ涼しくなっていますね。
湿気も低くて爽やか。

もう秋かな~なんて思っちゃうけど、
週間予報ではまだまだ暑い日が多いみたい。

今朝も涼しかったので、ルークと都立小金井公園に行ってきました。

いつもの近くの公園でも楽しんでいるだろうけど、
違う場所に出かけると大コーフンのルークです。

まだ8時頃の公園は犬連れの人がいっぱい。

前の住まいの近所で見かける犬は、
チワワやトイプーなど小型犬ばかりだったけど、
今度の地域は、柴犬もたくさん見るし、大型犬を連れた人も多くて、
はっきり違いを感じます。

やっぱり多摩地域は、23区に比べれば人も少ないし、
家も広々。
のびのび散歩できる公園も多くて、大型犬を飼いやすいんですよね。

柴犬を連れた人や、大型犬を連れた人が多いおかげで、
私もだいぶ散歩が楽になりました。

というのは、小型の愛玩犬を飼っている人にはわからない、
大きい犬ならではの苦労というか特殊事情もあるから。

小型犬の飼い主さんには「引かれちゃう」ような行動も、
中・大型犬の飼い主同士だと「あるある~」だったりして、
わかっていただけることが多いですからね。

前の住まいのときは小型犬を見つけたら、
迷惑をかけないように、道を変えたりして気をつけていました。

ほんとに今は気楽になりましたーー♪


今日は涼しい中、たっぷり公園を満喫したルーク。

帰ったらバタンキューでお昼寝です。

ブログ村テーマ
犬と暮らす

「パーソナル収納アドバイス」始めました!

スポンサーリンク




応援ポチッ↓とお願いします♪