コーヒードリッパー、たどりついたのは

毎日欠かさず飲むコーヒー。
好きですが、豆のことや淹れ方については全然詳しくなく。

淹れる道具にも詳しくないし、こだわりもナシ、なのです。

でも淹れる道具はだいぶ変遷がありました。

最初は電動のコーヒーメーカーを使っていて、
なんとなく途中から手で淹れるようになりました。

そしてフレンチプレスも試してみたり。

ボダム フレンチプレスコーヒーメーカー FBD0701 1573-01Jビストロヌーボー【en】【TC】【楽ギフ_包装】

 

フレンチプレスは、あるカフェで出されたコーヒーが美味しくて、
それで自分でも使ってみたのですが、なかなか美味しく淹れられず…。

コツがあるのかもしれませんが、研究心もないので挫折しました。
ツウの方はこういうので上手に淹れられるのでしょうね~。

それから、コレを愛用していた時期も。

KINTO キントー カラット コーヒードリッパー&ポット ステンレスフィルター 720mlKINTO CARAT DRIPPER&POT :コーヒーサーバー ガラスポット 金属フィルター【ポイント】

 

デザインがシンプルで大好きでした。
ステンレスフィルターを使うので、ゴミも少なくて済みます。

ただ、繊細なつくりで、割ってしまい買い直したことも…。
私の場合、多少手荒くしても耐えてくれるものがいいみたいです(苦笑)。

そしてただいま愛用中のものは。

ハリオのドリッパーです。

定番中の定番ですよね。
スーパーでも売っています(^^)

これなら割れない。

プラスチックのドリッパーなので、劣化はします。
我が家のもだいぶキズだらけになってきたので、買い替えました。

ちゃんとした淹れ方も知らないくせに、
ルックスとか目新しさにも惹かれたコーヒードリッパー変遷。

最後は、どこでも見かけるいたって普通のものに落ち着きました。

でも、飽きの来ないデザイン、しっかりしたつくり、
傷んでもすぐ替えが見つかる手軽さ、
これでいいのだーー。

ブログ村テーマ
シンプルな道具たち

ブログ村テーマ
暮らしを楽しむ

「パーソナル収納アドバイス」始めました!

スポンサーリンク




応援ポチッ↓とお願いします♪