「驚き」は、まだあった

近所の方からゆずをいただきました。
(「たぶんゆずだと思う」とおっしゃってました…笑)

別の近所の方の、お庭でできたゆずのお裾分け。

気がつくと、この頃はご近所の庭に剪定の職人さんをよく見かけます。
こちらの家が終わったらまた別の家と、次々剪定作業が…。

引っ越ししてから「同じ都内でもずいぶん違う」と驚くことが
多かったのですが、まだあったんですよ。

この毎日みかける剪定作業、です。

それになぜ驚く? と言われそうですが、驚きなんです。

剪定が必要ってことは、庭にそれなりに大きい樹があるってこと。

以前住んでいた板橋区では、庭に大きな樹があったらそれは大金持ち(^^)!
いや、庭があるだけでも珍しい。

我が家にも中庭はありましたが、
建ぺい率の関係で建てられない残った部分を庭にしただけ。

でもこちらはとにかく大きい家に広い庭、が多い~。
建ぺい率も低いんですけれどね(確か板橋では60%、こちらは40%)。
(ついでに3階建ての家も見かけない)

その中で我が家、家の広さは前より狭いし、庭もちょびっとだけ。
でも私にとっては、小さくても庭のある家に住むってスゴイことです。

剪定は必要ないんですけどね。
みなさんの素敵なお庭をうっとりと眺めさせていただいてます。

ブログ村テーマ
暮らしを楽しむ

「パーソナル収納アドバイス」始めました!

スポンサーリンク




応援ポチッ↓とお願いします♪