最高記録と胃カメラ

なんだかモワ~っと生ぬるいような空気のこの頃。
急に冷え込むと紅葉がキレイになるって聞くけど、
今年は紅葉はいまひとつなのかな。

ところで…。

この夏は異常な暑さだったから、と自分に言い訳して、
ダラダラと引きこもり生活をしていたら。

体重が過去最高記録をマークしました!


折悪しく(?)、人間ドックの日がやってきました。

内診のときに「何か気になることはありますか?」と医師に聞かれ、
思わず「体重が急に増えて…」と答えてしまった。

「この体重なら問題ありません。今までがちょっと痩せ気味でした」と
言われたのですが。

「はぁ」と言いながら、内心は、イヤそうじゃないっ。
健康のハナシじゃなくて、美容的なことなんですっ、と心の中で抵抗。

いままで見たこともない数字をたたき出して、大ショックなのです。

ルークの散歩に計1時間半は歩いているから…と高をくくってましたが、
足りない模様です。

人間ドックは、いままで受けていた病院が遠くなってしまって、
初めてかかる病院になりました。

ところがその病院、胃の検査がレントゲン(バリウムのやつ)ではなく、
胃カメラで行うことになっていました。

申し込んでから気づき、蒼白に…。

バリウムもイヤだけど、胃カメラはその比じゃなくイヤ!
過去に2回経験があるけれど、もう悶絶もので。

口に何かくわえるだけで(シュノーケルとか)、ウッとなっちゃう私。

「最近はかなり楽になっているから」と看護師さんに言われけれど、
やっぱり悶絶しました。

もうこの病院での人間ドックはムリかも。
恐怖の一日でした。

 

 

「パーソナル収納アドバイス」始めました!

スポンサーリンク




応援ポチッ↓とお願いします♪