新築だけどリフォーム 動線のため壁を抜く!

今の家は、
「洗面所を2階につくる」「洗濯室をつくる」「1階のトイレを撤去」…
など、リフォームすることを前提に購入しました。

なので、だいたいは予定どおりのリフォームなんです。

でも、暮らし始めてから不便を感じ、リフォームしたこともあります。

この正面に見えるのは、納戸の壁。
手前を進むとバルコニーがあります。

納戸はランドリールームになっていて、
洗濯物はここでハンガーに掛けてから、バルコニーに持っていく、
という動線です。

この動線は、すごーく面倒でした。

(間取図はぼかしています)

ピンチハンガーにぶら下がった洗濯物を持ったまま、
二か所のドアをすり抜けてクネクネと移動…。

毎日の作業だから、なんとか改善したかったのです。

で、壁を抜きました。

ついでに扉も外しました~。

これでランドリールームからバルコニーまで、一直線!

これだけで、全然違います。

納戸は「部屋」としての機能はなくなりましたが…。

こんなヘンな間取りの家、万が一売却するとしても、
買い手がつかないだろーなー。
(そういえば前の注文住宅も、特殊な感じでなかなか売れなかったっけ)

標準仕様に合わせて暮らしが面倒になるよりも、
カスタマイズして楽したい、のです。

ちなみに、工事を依頼した工務店さんは、前の(特殊な)家を建ててくれた会社。
私の妙なオーダーにも、慣れています(^-^;

ブログ村テーマ
家づくりを楽しもう!

ブログ村テーマ
シンプルライフ

ブログ村テーマ
すっきり暮らす

「パーソナル収納アドバイス」やってます♪

スポンサーリンク




応援ポチッ↓とお願いします♪