「整理と収納レッスン」についてはコチラ→

 

大きい鍋を使わない実験中

我が家のキッチンは、広さはあるけれど、収納場所は少なめです。
だから、特に置くものを厳選しなきゃなりません。

いま、大きいお鍋を手放せないか、実験中です(^^)/

年季の入った深鍋。

これを使っていたのは、例えばパスタなど麺類をゆでるとき。
それからカレーをたっぷりつくるとき、肉じゃがをたっぷりつくるとき、
おでんをたっぷりつくるとき。

勤めていた頃は、この「たっぷりつくる」というのがポイントだったけど、
いまは、たっぷりの作り置きがなくても大丈夫。

この深鍋は場所をとるのはもちろん、
身長が低いわけでもない私でも、高さがあるからかき混ぜたりが大変。
そして洗うのもちょっと大変なわけです。

そこでいま、深鍋をつかわずに、
他の鍋で間に合わせようとしています。

カレーやおでんや肉じゃがは、このバーミキュラで、
たっぷりじゃなくても、これでできる量だけつくることに。

麺類をゆでるのには、このフライパンを使っています。

なんとなく、フライパンは焼き物、炒め物に使うもんだと、
長く固定観念を持っていました。

でも、フライパンをもっと使いこなせば、色々活用できるものなんですね。

もう数か月、深鍋なしでやっていけているので、
なんとか手放せそうです。

スポンサーリンク




ランキングに参加中です

応援クリックしてくださると嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

*コメント欄は閉じていますが、「contact」又はInstagramへコメントをどうぞ。