無印のチェスト その中身と使い勝手②

前回の記事でご紹介した、無印のチェスト(その記事→)。
リビングで使っているものでした。

もうひとつは、キッチンで。

こちらは、システムキッチンの色味と合わせて、
オーク材です。

食器棚として購入しました。

実は、食器を引き出しに入れる、という方法を
やってみたことがなかったんです。

ずっと“棚収納派”だったので、ちょっと試してみたくて。

前回も書きましたが、引っ越しまで時間があんまりなかったので、
じっくり吟味することなく、このチェストを買いました。

現物は有楽町本店(あ…ここもう閉店したのよねー)で確認しましたが、
やっばり実際に使ってみないとわからないもの。

リビングで使っているチェストと同様、
大きさが微妙に使いにくい感じなのです。

洋服収納を前提としているため、引き出しの高さがちょっと足りない。
器を重ねて入れにくいです。

我が家は2人家族だし、器の数も抑え目だからなんとかなるけれど、
家族が多いとか、器が多いお家には、向いてなさそうですねー。

試した結果、私は器は棚収納の方が合ってるなぁという結論。
でももちろん、チェストを使い続けますけどね。

ブログ村テーマ
すっきり暮らす

ブログ村テーマ
収納・片付け

ブログ村テーマ
やっぱり好き MUJI 無印良品

スポンサーリンク




応援ポチッ↓とお願いします♪