パッケージが「OK」な消耗品

トイレ掃除、以前はクエン酸で“ナチュラルクリーニング”したり、
ウェスを使って拭いてみたり、エコに取り組む努力はしたんです。

でも、なんか続けられなかった…。

そしていまは、正反対になっちゃってるなー。

「流せるトイレブラシ」を使ってます。

「ブラシ」っていっても、実際には洗剤付の丈夫な紙って感じ。
こする手ごたえはないので、汚れがひどいときは難しいのかも。

少し前まで、普通のトイレブラシを使っていて、
ブラシ本体の汚れが気になり、たびたび買い替えてました。

そのことも気になって、いまは流せるタイプに変更しています。

流せるブラシのストック入れにしているのは、
トイレクイックルのケース。

ちょうどいい大きさです。

便器の拭き掃除には、このトイレクイックルを使ってます。
そして、このパッケージが“うるさく”なくてお気に入り。

大手メーカーの掃除とか洗濯用の消耗品、
カラフルすぎて、苦手。

目につく場所に置くときは、容器を入れ替えたり
隠したくなります。

このパッケージにも柄が入っていますが、
控えめなので、私は気にならない。

1つはトイレブラシ、もう1つは本来のクイックルシートを入れてます。
特にラベルも貼ってないけど、使うタイミングが一緒なので、
問題ナシ。

大手メーカーの消耗品類は、手軽に買えるから便利です。
オシャレパッケージのものをネットとか雑貨屋さんで買ったりはしないし、
容器の入れ替えもできればしたくないし。

だから、こんな「OK」なパッケージ、
もっといろいろ増えて欲しいなぁと思っています。

 

ブログ村テーマ
シンプルライフ

ブログ村テーマ
すっきり暮らす

 

スポンサーリンク




応援ポチッ↓としてくださると嬉しいです♪ありがとうございます!