ランドリーバスケット、こんな使い方

少し前から、生協(パルシステム)を利用し始めました。
生鮮食品を中心に注文しています。

野菜や果物などが1週間分届くので、結構重くなるんですよね。


我が家のキッチンは2階にあるので、
玄関で受け取って、それをヨイショヨイショと運ぶ。
しかも、袋がいくつもに分かれているので、何度か階段を上り下り。

何度かこの作業をやってみて、これは効率が悪いゾ、と思いました。

一度に運べるようにしたいと、買ったのは。

ランドリーバスケットです。

ニトリで見つけました。

毎度の「条件リスト」は…
✔ もちろん届いたものが全部入る大きさ
✔ 入れ口がガバッと広い
✔ 軽い
✔ 多少汚れても拭けるような素材

このランドリーバスケットがピッタリでした。

生協は、カタログなどの紙類やポリ袋などを回収して
リサイクルしているので、リサイクル対象のものをこのカゴに入れておきます。

バスケットは玄関ホールに置いて、
配達の方が来たらこのカゴを持って玄関へ。
(家の玄関の外に門があるので、そこまで持っていく)

リサイクル品を渡して、食品を受け取ります。
このときカゴを地面に置くので、汚れても拭きとりやすい素材というのが
条件のひとつでした。

カゴ自体は軽いから、重い食品でもなんとか階段を上れます。

カゴひとつで、作業の流れがだいぶ良くなりました♪

「パーソナル収納アドバイス」始めました!

スポンサーリンク




応援ポチッ↓とお願いします♪