「整理と収納レッスン」についてはコチラ→

 

見た目のゴチャつき感は、動線のゴチャつきだった

よく使うモノは“出しっぱなし収納”だし、
ビシーッとホテルのような部屋にするよりも、
暮らしやすさを優先していますが…。

やっぱり見た目にゴチャゴチャしているのは苦手なのです。
(この塩梅が難しい)

なんとなくいつも気になっている場所。

この壁側、どうも見た目がうるさい気がします。

そういうときは、こうして写真を撮ってみると、
客観的に見られて改善の方向がわかるときがあります。

矢印のところがゴチャつき感の一番の原因かなー?

このカゴには、犬の散歩のときに持っていくものと、
帰ってきてウ〇チを始末するときのものが入っています。

よーく考えたら、散歩に出るときのものはココでいいけど、
ウ〇チ始末のときの動線がよくないことに気づきました。

そこで、ウ〇チ始末グッズはすべてトイレに置くことに。
それなら、トイレの中で全部の動作が完了します。

散歩に使うポーチなどは、トートバッグに入れることにしました。
2つ並んでいるのは、夫と私で使うものが違うから。

夫はウエストポーチ、私はガーデニングエプロンを使います。
(このエプロン、とっても便利なので、いつかご紹介しますね~)

アフターはこんな感じです。

出しっぱなしには変わりないんですけどね(^^)/

見た目はやや改善、という程度だけど、動線は合理的になりました。
夫もこれで良さそうです。

スポンサーリンク




ランキングに参加中です

応援クリックしてくださると嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

*コメント欄は閉じていますが、「contact」又はInstagramへコメントをどうぞ。