「無しにする」という選択、その2

我が家の洗面所。

というか、部屋ではないので「洗面スペース」です。

ここも、収納方法は「出しっぱなし」状態です。
しまい込むのが苦手です…。

洗面所には普通、コレがあるよね、っていうものが
無いのがわかりますか?

鏡がないのです。

ブローもメイクもここではしないので、
汚れると掃除が面倒な鏡を、初めから取り付けませんでした。

もし暮らしていくうちに必要になったら、
そのとき付ければいいや、と思いました。
(付いているものを外すより、後から付ける方が気分的にも簡単なのです)

それから、収納も無しの状態にしてもらいました。

使い勝手に合わせて、後から無印の棚を付けました。

置いてあるカゴの中には、ウェスやパイプ掃除用洗剤、
バルコニー掃除で使うブラシを入れています。

きれいにしまってはいなくて、ドサッと入れているだけです。

家づくりは希望と予算の“戦い”。
鏡1枚いくら、の世界なので、まずは最少限必要なものをつくる、
そんな考えで建てました。

暮らしながらあれこれ手を加えるのも、楽しいもんです。

ブログ村テーマ
家づくりを楽しもう!

ブログ村テーマ
収納・片付け

ブログ村テーマ
シンプルライフ

「パーソナル収納アドバイス」始めました!

スポンサーリンク




応援ポチッ↓とお願いします♪