10年で一番の変化は

都内は紅葉真っ盛り。
でも、我が家のヤマボウシのヤマちゃんは、いつも世間より少し遅め。

狭い中庭は、日当たりがあんまり良くないんです。

それでも、上の方は色づいていますね。

このヤマボウシ、家を建てるときにシンボルツリーにしたくて、
埼玉県の安行(植木業の有名地)まで見に行き、「この木にしよう」と決めたもの。

家が完成した直後は…。

こんな大きさ!

1階を少し過ぎたくらいの高さでした。
(完成は冬だったので、葉っぱがないですが…)

そして、翌年の春に葉をつけた様子を2階の窓から撮ってみたら。

こんな感じ。

2階から全貌が見下ろせました。

いま、2階から撮ると…。

見上げて撮っても、全部収まらない。

3階に届いてます。

日光を求めて、上へ上へ伸びたんでしょうね。
だって、街路樹のヤマボウシは、こんなに高くなってないもんねー。

中庭に降りて撮影してみました。
我が家の中庭の狭さが、おわかりいただけますよね~。

家を建ててから10年、一番変化したのはヤマちゃんかも。
いや、ヤマちゃん以上に、人間が年をとりましたけどね。

狭い場所に無理やりだったかもしれませんが、
樹を植えて正解でした。

芽吹きから新緑、たまーに花(なかなか咲きません)、そして紅葉と、
住宅密集地で隣の家しか見えないところで、大きな癒しになってくれています。

ブログ村テーマ
家づくりを楽しもう!

ブログ村テーマ
暮らしを楽しむ

ブログ村テーマ
シンプルライフ

「パーソナル収納アドバイス」やってます♪

スポンサーリンク




応援ポチッ↓とお願いします♪