ぶら下げ収納で、家事を楽ちんに①

収納を工夫したい、って思うときの動機はいくつかありますよね。

例えば、見た目をすっきりさせたいとか、
たくさんのモノをなんとか収めたいとか…。

私の場合はとにかく、「家事を楽に」「暮らしを楽に」したい。
それがメインです。

私は、日々使うモノは、いつも目に入ってて取りやすいのが好き。
だから、色々と出しっぱなしになっているわけです。

これを“収納”と呼ぶかどうかですけど、
ぶら下げているものもたっくさん。

まな板。

以前は立てかけていたりもしましたが、
洗って乾かしつつ“収納”したいんで、ぶら下げた方がいいかな、と。

洗い物をするときの道具アレコレ。

これももちろん、乾かしつつの収納。
左にシンクがあるので、右利きの私はサッと取りやすいのです。

これらは、無印の壁に付けられる棚にビスを付けて、
ぶら下げています(耐荷重を確認のうえ)。

トングもね~。

こちらはコンロ脇。

冷蔵庫には、生ごみを捨てるときにくるむ新聞紙を。

使わなくなったポーチに入れています。

三角コーナーはないので、食材を切るときそばに新聞紙を置いて、
切りながらどんどん生ごみを新聞紙にのっけていきます。

…と、キッチンだけでもこんなにぶら下げ中。

続きもありまーす。

ブログ村テーマ
収納・片付け

ブログ村テーマ
整理整頓・お片づけ♪

ブログ村テーマ
シンプルライフ

「パーソナル収納アドバイス」やってます♪

スポンサーリンク




応援ポチッ↓とお願いします♪