少なければ収納ワザは不要

私はリビングでテレビを見ながら(主に野球)、髪をブロー。

だから、ドライヤーはリビングに置いてます。

ドライヤーって、意外と収納の“やっかいもの”じゃないですか?
そこそこ大きさがあるし、コードも付いてるし、
同時にブラシも使いたいし、トリートメントを使っている場合もあるし。

だからね、ドサッと収納しちゃいます。

入れるモノが少ないと、これでOKなんですよね。

仕切りもいらないし、きれいにしまわなくてもいい。

片付けが苦手な人には、モノを少なくして、
しまうハードルを下げることをお勧めします。
(だから整理が重要なんですけどね)

ビシーッと仕切りを付けて、分類して小分けに収納して、
それをキープする…というのは、収納上級者じゃないと難しい。

私は面倒くさがりだし、夫は片付けが苦手。

だから、しまうハードルを下げることが、部屋のキレイを保つ秘訣なのです。

ところで、ドライヤーって洗面所に置くのが多数派みたいですが、
洗面所からリビングにドライヤーを持ってきて、
テレビ見ながらブローしている方、
それは行動と収納場所のミスマッチになっています!
(あ、テレビ見ながらって私だけかな?)

ブログ村テーマ
収納・片付け

ブログ村テーマ
シンプルライフ

「パーソナル収納アドバイス」やってます♪

スポンサーリンク




応援ポチッ↓とお願いします♪